スマートフォンを使ったネットリサーチ、アンケートを驚きのスピードで

インターネットリサーチならスマートアンサー

  • リサーチに関するお問い合わせ
  • ログイン

自主調査・事例

MMD研究所共同調査「2015年版:スマートフォン利用者実態調査」

2015.12.14

このエントリーをはてなブックマークに追加

MMD研究所と、株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」は、共同で「2015年版:スマートフォン利用者実態調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


  • 2015年、スマートフォンの一日の利用時間は約半数が3時間以上。一日平均、キャリアメールは3.8回、SMSは3.5回、LINEは11.5回送信しており、過半数の通話時間が1分未満に留まる。
  • 格安SIMの利用率は5.6%に留まり、キャリアユーザー内での「格安SIM」の認知度は約8割に達するが、半数以上が「知っているが利用は検討していない」。
  • iOSでは「iPhone6」ユーザーが最も多く、Androidでは「Xperia」シリーズが最も人気。若年層ほど端末の各機能について「満足」と回答する傾向がある。
  • 平均22.3個のアプリがインストールされており、約7割のスマホにSNS・コミュニケーションのアプリがインストールされている。10~30代が最もよく利用するアプリTOP5は「SNS・コミュニケーション」「ゲーム」「動画」「ミュージック」「EC/オークション」、40~50代が最も利用するアプリTOP5は「SNS・コミュニケーション」「ゲーム」「天気」「EC/オークション」「動画」の順。

    LINE利用が全ての世代において85%を超える。Twitter利用は10代で8割、20代で7割に迫り、10代においてはInstagram利用とFacebook利用が同率だが、10代女性においてはInstagramの利用がFacebookを上回る。20~40代においてはTwitter利用がFacebook利用を上回りトップだが、50代においてはFacebook利用がTwitterを上回る。

  • 全体の76.1%がPC・タブレットよりもスマートフォンでよく動画を見ており、特に10代では84.6%に上る。同じく全体の70.5%がPC・タブレットよりもスマートフォンでよくネットショッピングをしている。さらに動画視聴、ネットショッピングにおいて男性はPCを、女性はスマートフォンをよく利用する傾向にある。

  • 調査期間:2015年11月27日~2015年11月28日
  • 有効回答:2,750人

詳細を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にお問い合わせください

リサーチに関するお問い合わせ

アプリダウンロードはこちら

インターネットリサーチアプリ「スマートアンサー」は
Google Play™、App Storeにて配信中

リサーチアプリ「スマートアンサー」アイコン

  • GooglePlayで手に入れよう
  • AppStoreからダウンロード

ページの先頭へ