10代女性Twitterユーザーの4人に3人は複数アカウント持ち! Twitterに関する調査結果

2016年09月06日

スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー27,500人を対象に、Twitterのアカウントをいくつ持っているか、複数のアカウントを持っている理由、非公開アカウントを利用しているかなど、Twitterに関するアンケートを実施しました。

10代女性の8割がTwitterアカウントを所持

まず、スマートアンサーのユーザーに対してTwitterのアカウントを持っているかどうかという質問を行いました。その結果、10代では男性の73%、女性の79.7%のユーザーがTwitterアカウントを所持していると答えており、10代でのTwitter普及率の高さが見て取れます。また、10〜20代では女性のTwitter利用率の方が男性より高いが、30代以上では男性の方が高くなるという傾向があることもわかります。Twitterアカウントの所持率の調査は昨年にも行いましたが(昨年の調査: 10代へのTwitterの浸透が鮮明に)、男性40代、および男性50歳以上の区分以外では、最大で3.2%程度の微増となっています。

Twitterのアカウントを持っていますか?
10代女性Twitterユーザーの4人に3人は複数アカウント持ち

続いて、Twitterのアカウントを所持していると答えたユーザーに対して、Twitterのアカウントをいくつ所持しているかという質問を行いました。その結果、10代男性の60.7%、10代女性の77.7%が複数のTwitterアカウントを保持していることがわかりました。さらに10代女性に限定してみると、3つのアカウントを持っていると答えた割合は21.2%、4つのアカウントを持っていると答えた割合は12.9%と、そのアカウント数も多く、7つ以上と答えたユーザーも8.3%に達しました。

Twitterのアカウントをいくつ持っていますか?
複数アカウントをどう使い分けていますか?

続いて、複数のアカウントを持っていると答えたユーザーに対して、複数アカウントをどのように使い分けているのかを自由回答で聞いてみました。

まず多かった使い分けとしてはリアルの友人・知人用のアカウントという使い分けです。この使い分けはさらに細かく分かれていることもあり、仲の良い友人専用アカウントや、大学用、高校用、家族用、仕事用などのアカウントなどが上がっていました。

次に多かった使い分けは趣味用アカウントであり、アニメ用、ゲーム用、音楽用などがあげられます。この分類ではアニメのタイトル毎や、アーティスト毎でアカウントが分かれているという回答も多く上がっていました。

コミュニケーション用ではなくニュースなどの情報収集用アカウントを分けるという使い方も多く、フォロー専用、リツイート専用、芸能人や企業、情報サイトのフォロー用などの回答も多く見られました。

また、自分の書いたイラストや小説を紹介するためのアカウントなど自分のプロモーション用にアカウントを分けているという例も多くありました。

他に多く上がっていた使い方としては、愚痴を呟き続けるアカウント、グッズ、チケット取引用、懸賞の応募用、BOT用、PCやタブレットなど端末ごとに使い分ける、人格を変えて運用する、などがありました。

Twitterのアカウントを非公開にしていますか?

次に、Twitterアカウント保持者に対して、Twitterのアカウントを非公開(鍵付き)にしているかどうか質問を行いました。その結果をまず、一つのアカウントしか持たないユーザーに関して見てみると、男性の場合には30代までは3割程度が非公開にしていると答えましたが、40歳以上になると非公開にしている比率が上がるという結果が得られました。 一方、女性の場合には、10、20代が47%程度と非公開にしている割合が高くなっており男性と異なる傾向を示していることがわかりました。

続いて、複数アカウント保持者の結果について見ていくと、いくつかの(全てではない)アカウントを非公開にしていると答えた割合は、10代男性で46.0%、10代女性で64.4%となっており、(特に若い)複数アカウント保持者は公開アカウントと非公開アカウントを使い分けて運用しているという現状が見て取れる結果となりました。

Twitterアカウントを非公開(鍵付き)にしていますか? (単一アカウント保持者)
Twitterアカウントを非公開(鍵付き)にしていますか? (複数アカウント保持者)

スマートフォンを使ったネットリサーチ、アンケート調査を驚きのスピードで

調査結果に関するお問い合わせ・調査のご依頼はこちら