あなたは将棋のルールを知っていますか? 将棋に関する調査結果

2017年08月14日

スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,001人を対象に、将棋のルールを知っているか、将棋を指したことはあるか、将棋を指す頻度はどれくらいかなど、将棋に関するアンケートを実施しました。

将棋のルールを知っている女性は若年層の方が多い

まず、スマートアンサーのユーザーに対して将棋のルールを知っているかどうか質問を行いました。

その結果を見ていくと、「知っている」もしくは「何となく知っている」と答えた割合は、男性は世代に応じて69.9%〜81.9%、女性は32.3%〜38.9%となり男女の差がはっきり表れた結果となりました。

また、興味深い点として男性の場合には世代が上がるにつれて知っている割合が増加しているが、女性の場合には10〜20代の方が30代以上よりも高いという点が挙げられます。

将棋のルールを知っていますか?
男性の3人に2人は将棋を指した経験あり

次に、スマートアンサーのユーザーに対して将棋を指した(将棋をした)ことがあるか質問を行いました。

まず、デジタルゲームやネット上での対戦も含めて今までに将棋を指したことがあると答えた割合を見ると、男性が68.4%〜79.2%、女性が29.9%〜35.9%となり、男女間で倍以上の差が出るという結果になりました。

また、将棋を指したことがある人の中で、実際の将棋盤を使って指したことがあると答えた割合は、男性では78.5%〜91.6%、女性では72.9%〜89.8%となりました。

今までに将棋を指したことはありますか?
どのような手段で将棋を指しましたか?
「年に1回以上将棋を指している」と答えた割合が最も多い年代は男女ともに10代

最後に今までに将棋を指したことがあると答えたユーザーに対して、将棋を指す頻度について質問を行いました。

結果を見ていくと、年に1回以上将棋を指していると答えた割合は男女ともに10代が最も高く男性は54.3%、女性は31.6%という結果になりました。しかし、1ヶ月に1回以上将棋を指していると答えた割合となると、最も高いのは男性の場合20代で20.4%、女性の場合30代で13.4%という結果が得られています。

将棋を指す頻度を教えてください

スマートフォンを使ったネットリサーチ、アンケート調査を驚きのスピードで

調査結果に関するお問い合わせ・調査のご依頼はこちら