プログラミング言語ランキング2017 | 利用目的別では、業務はVisual Basic、研究・学習はC言語、趣味はJavaがトップに!

2017年07月05日

スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,000人を対象に、「プログラミング」について、今までの使用経験や使用言語、1か月以内における目的別使用言語などに関するアンケートを実施しました。

男性の3人に1人はプログラミング経験あり

まず、今までにコンピュータでプログラミングをしたことがあるか質問を行いました。(この質問文では「HTMLを書くことはプログラミングに含めない」という注釈をつけています)

この質問に対する結果を男女別に見ていくと、男性側では世代に応じて31.7%〜34.3%とほぼ3人に1人がプログラミング経験があると答えました。一方、女性側のプログラミング経験は世代に応じて8.3%〜17.4%のユーザーに留まっています。

あなたは今までにプログラミングをしたことがありますか?
使ったことがあるプログラミング言語ランキング

続いて、プログラミング経験があると答えたユーザーを対象に、今までに使ったことがあるプログラミング言語について質問し、世代別にランキングを作成しました。

まず各世代ランキングトップについて見ていくと、男性側では10〜40代ではC言語、50歳以上ではBASIC(Visual Basicを除く)がトップという結果になりました。一方女性側の結果を見ていくと、10代女性の場合には何の言語を使ったか覚えていないという結果がトップとなっており、プログラミングに軽く触れただけのユーザーの割合が多いということが推測できます。20代以降では、20〜30代はC言語、40代はCOBOL、50歳以上はBASIC(Visual Basicを除く)がトップという結果になりました。

また、その他にランキング上位にある言語としては、Java、Javascript、Visual Basic、C++や、男性50歳以上ではFORTRANやアセンブラが挙げられます。

今までに使ったことがあるプログラミング言語
1ヶ月以内にどんな目的でプログラミングをしましたか?

次に、今までにプログラミング経験があるユーザーに対して、1ヶ月以内にプログラミングをしたかどうか目的別に質問を行いました(複数回答可)。ただし、前問でどのプログラミング言語を使ったことがあるか覚えていないと答えたユーザーは除いています。

その結果を見ていくと、対象ユーザーのうち業務で行ったと答えた割合は17.3%、研究・学習で行ったと答えた割合は14.1%、趣味で行ったと答えた割合は11.1%という結果が得られました。

1ヶ月以内にどんな目的でプログラミングをしましたか?
目的別: 1ヶ月以内に利用したプログラミング言語ランキング

最後に、1ヶ月以内にプログラミングをしたと答えたユーザーを対象に、1ヶ月以内に利用したプログラミング言語について質問し、目的別にランキングを作成しました。

まずランキングトップについて見ていくと、業務ではVisual Basic、研究・学習ではC言語、趣味ではJavaがトップという結果になりました。特に、研究・学習でのC言語については2位のJavaに10%以上の差をつけており、C言語の利用率の高さが見て取れます。

また特徴的な点としては、今までに使ったことがあるプログラミング言語ランキングトップ10には入っていなかったRubyやSwiftが、この質問ではトップ10にランクインしている点などが挙げられます。

1ヶ月以内に利用したプログラミング言語ランキング

スマートフォンを使ったネットリサーチ、アンケート調査を驚きのスピードで

調査結果に関するお問い合わせ・調査のご依頼はこちら