飛行機に一番乗ったことがあるのは宮崎県民?

2015年10月09日

スマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」では、スマートアンサーのユーザー21,462人を対象に、「今までに乗ったことのある乗り物」、および「最も利用する率が高いという思う乗り物」についてアンケートを行い、アンンケート回答者の居住都道府県別に集計を行いました。

今までに乗ったことのある乗り物は?

まず、今までに乗ったことのある乗り物について聞いたところ、飛行機に乗ったことがあると答えた割合が最も高かった都道府県は宮崎県であるという結果になりました。

また、宮崎県はフェリーに乗ったことがあると答えた割合も全国で最も高いという特徴的な結果が得られました。これは、フェリーに乗ったことがあると答えた割合が最も低い福島県と比較すると2倍以上の差があることになります。

その他にも、珍しい乗り物として馬車や気球の体験率についても聞きましたが、馬車では北海道と群馬県が高く、気球では佐賀県が高いという結果が得られました。

乗り物別: 乗ったことのある割合が高い都道府県トップ5
乗り物別: 乗ったことのある割合が高い都道府県ワースト5
最も利用する乗り物は?

次に、最も利用することが多い乗り物について聞いたところ、自動車と答えた割合が最も高かった都道府県は福井県、最も低かった都道府県は東京都であるという結果が得られました。一方、東京都は電車であると答えた割合が最も高く東京の鉄道網の充実を反映した結果であると言えます。

また、長崎県はバスの利用率は高いが自転車の利用率は低い、和歌山県はバイクの利用率が高い、大阪府は自転車の利用率が高いというそれぞれ特徴的な結果も得られています。

乗り物別: 最も利用すると答えた率が高い都道府県トップ5
乗り物別: 最も利用すると答えた率が高い都道府県ワースト5

スマートフォンを使ったネットリサーチ、アンケート調査を驚きのスピードで

調査結果に関するお問い合わせ・調査のご依頼はこちら