20代女性の4割はスマートフォンを操作しながら夕食をとることが「よくある」と回答 | 「ながら」食事に関する調査

2016年01月12日

スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,004人を対象に、TVを見ながら夕食をとることがあるか、スマートフォンを操作しながら夕食をとることがあるかなど、「ながら」食事に関するアンケートを実施しました。

テレビを見ながら夕食をとることが「よくある」と答えたユーザーは5割越え

まず、スマートアンサーのユーザーに対して、家で「一人」で夕飯を食べる際にテレビを見ながら食べることがあるかどうかという質問を行いました(結果から一人で夕食はとらないと答えたユーザーは除外しています)。その結果、テレビを見ながら食べることが「よくある」と答えた割合は男性はすべての世代で5割以上、女性はすべての世代で6割以上という結果が得られました。

続いて、家で「複数人」で夕飯を食べる際にテレビを見ながら食べることがあるかどうか質問を行いました(結果から複数人で夕食はとらないと答えたユーザーは除外しています)。その結果、多少の違いはあるものの、「一人」の場合と同じく、5割〜7割程度のユーザーが「よくある」と答えました。

以上のように、「一人」で食べる、「複数人」で食べるのどちらの場合にしても、どの世代でも4人に3人はテレビを見ながら食べることが「よくある」、「ときどきある」と答えており、現在の日本ではテレビを見ながら夕食を食べることは一般的な光景であると言えます。

家で「1人」で夕飯を食べる際、テレビを見ながら食べることがありますか?
家で「複数人」で夕飯を食べる際、テレビを見ながら食べることがありますか?
20代女性の4割はスマートフォンを操作しながら夕食をとることが「よくある」と回答

次に、家で「一人」で夕飯を食べる際にスマートフォンを操作しながら食べることがあるかどうかという質問を行いました(結果から一人で夕食はとらないと答えたユーザーは除外しています)。その結果、スマートフォンを操作しながら食べることが「よくある」と答えた割合は男女ともに20代が最も高く、男性で28.3%、女性で39.6%が「よくある」と回答しました。

続いて、家で「複数人」で夕飯を食べる際にスマートフォンを操作しながら食べることがあるかどうか質問を行いました(結果から複数人で夕食はとらないと答えたユーザーは除外しています)。その結果、テレビの場合とは異なり「よくある」と答えた割合は「一人」の場合と比べて著しく減少し、すべての世代で1割を切る結果となりました。

家で「1人」で夕飯を食べる際、スマートフォンを操作しながら食べることがありますか?
家で「複数人」で夕飯を食べる際、スマートフォンを操作しながら食べることがありますか?

スマートフォンを使ったネットリサーチ、アンケート調査を驚きのスピードで

調査結果に関するお問い合わせ・調査のご依頼はこちら