男性10〜20代では「干物妹!うまるちゃんR」がトップに! 世代別好きな深夜アニメランキング(2017年秋)

2017年12月25日

スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,000人を対象に、今年の10月以降に見たアニメや好きなアニメについてアンケートを実施し、世代別に集計してランキングを作成しました。

10月以降にアニメを見ましたか?

まず初めに、10月以降にアニメを見たかどうかの質問を行った結果、アニメを見たと答えたユーザーは男性は世代に応じて42.8%〜55.9%、女性は41.6%〜49.9%となりました。また、今回の結果を2017年夏に実施した調査結果と比較すると、男性10代でアニメを見たと答えた割合が5%弱ほど減少していることがわかります。

10月以降にアニメを見ましたか?
10月以降に見たアニメランキング

上記で10月以降にアニメを見たと答えたユーザーに対して、①今回対象となる46のアニメを見たか?、②10月以降に見たアニメはそのうちの何であるか?(複数回答可)を調査し、世代ごとにランキング化しました。ここで、選択肢として用意した46のアニメは深夜アニメをメインとして抽出しています。(46のタイトル一覧については結果のランキングをご確認ください)

まず、今回調査対象の46のアニメを見ていないと答えた割合について見ていくと、男性40代以上では52.3%、女性30代以上では54.4%を超えています。これは、これらの世代が見ているアニメは「サザエさん」や「ワンピース」などのメジャーなアニメが主で、他の世代と比較して深夜アニメをみている割合は少ないという傾向を表していると推測できます。以降のランキングでは、ここで今回調査対象のいずれかの作品を見たと答えた人を母集団として掲載していきます。

次に、各世代のランキングを見ていくと、男性10〜20代は「干物妹!うまるちゃんR」、男性30歳以上および女性のすべての世代で「おそ松さん」がトップという結果になりました。その他に特徴的な作品としては、「妹さえいればいい。」は男性10代では2位となっているのですが、男性20代では9位、その他の世代ではトップ10外になっており、若年層の男性に見られている作品だといえます。また、「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 」に関しては男性10代ではトップ10に入っていませんが、男性20代では2位に入っており、こちらも特徴的な傾向を示しています。

上記のアニメ以外で、いずれかの世代でトップ5に入っている作品としては、「ブレンド・S」、「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」、「魔法使いの嫁」、「いぬやしき」、「魔法陣グルグル -MAGICAL CIRCLE-」、「3月のライオン 第2シリーズ」、「十二大戦」、「鬼灯の冷徹 第弐期」が挙げられます。

10月以降にアニメを見たと答えたユーザーのうち、今回調査対象のアニメを見ていないと答えたユーザー
世代別: 10月以降に見たアニメランキング
今期の好きなアニメランキング

最後に、10月以降に見たアニメの中で、好きなアニメはどれかという質問を行いました(複数回答可、最大3つまで)。ランキングを見ていきますと、トップになっているのは、男性10〜20代は「干物妹!うまるちゃんR」、男性30代と女性10代および女性30代は「おそ松さん」、女性20代は「鬼灯の冷徹 第弐期」、女性40歳以上は「3月のライオン 第2シリーズ」、男性40歳以上は「この中に好きなアニメはない」となりました。

ここで、先程の「10月以降に見たアニメランキング」から順位が上がった作品に注目してみると、「ブレンド・S」が男性10〜20代において3位から2位に上がっており、「Fate/Apocrypha」がトップ10外からトップ10内にランクアップしています。また、女性40代以上では、2位だった「3月のライオン 第2シリーズ」がトップに上昇しています。

世代別: 人気アニメランキング

スマートフォンを使ったネットリサーチ、アンケート調査を驚きのスピードで

調査結果に関するお問い合わせ・調査のご依頼はこちら